臨床細菌で動物由来感染症を引き起こす微生物の存在が明らかになりました。 これらの小さな細胞は、通常は肉眼では見ることができませんが顕微鏡では動きを観察できる単細胞生物です。 感染症はこれらの細胞で引き起こされます。 最近Read more »

最小発育阻止濃度(MIC)とは、抗生物質の効果を示す指標のことで、細菌の増殖を抑制するために必要な抗生物質の最低濃度のことです。 細菌が原因で病気になった場合、私たちは抗生物質を服用して細菌の増殖を抑え、病気の治癒を促しRead more »